ずえさんのひとりごと

Jr野菜ソムリエがお伝えしたい食育のおはなし。

まずは家庭から。

こんにちは、ずえさんです!

先日、小児科の先生とお話させてもらったので感じたこと、思ったことをわたしの言葉でお伝えします(^ω^)

 

* * * * *

 

食育に関係ないですが(笑)、働くお母さん事情や、色々な話にまで広げてたくさんのことを教えていただしました。

でもすべて子ども達の成長に繋がっている

話で、、、

キーワードは、「まずは家庭から」。

 

ずえさんのすすめたい食育も、そうです。

 

食卓を囲んで食事する。

お母さんと一緒に台所に立ってお手伝いする。

いただきます、ごちそうさまであいさつする。

日本の四季と旬と、いただく命に感謝する。

 

子ども達も働くお母さんお父さんも、

みんな疲れて家に帰ってくる。

あたたかいご飯を食べて、

肩までお風呂に浸かって、

みんなで同じ時間に寝る。

 

洗濯物も食器の洗い物も、

毎日のことだけど週に1日くらい

明日に回したっていいんじゃないかな~。

 

 

 

どこの家庭でも、あとほんの少しでも、

ゆとりをもって、、、

HAPPYな食卓になればいいなと、思いました。

 

* * * * *

 

東京はとっても天気がよくて気持ちいい日が続いてます!

そちらは、どうですか?(^ω^)

 

またね、

 

食育ってなぁに。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

ずえさんの好きなあいさつは おはようございます です。

 

今日は食育についてのおはなしです( ^ω^ )

 

* * * * *

 

食育とひとことでいいますが、2005年(平成17年)に食育基本法という法律で制定されました。

 「国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことができるよう、食育を総合的かつ計画的に推進すること」

が目的です。

 

* * * * *

 

食べることって、生まれてから老いて死んでいくまで

毎日の繰り返す上に欠かせないもので、

食事がキライって人はいないんじゃないかな…

 

ゆりかごから墓場まで

いくつになっても、どこにいても。

食育って子供に限ったことではないんです。

子供のうちは、成長力に、

大人になってから、安定力に、

年を重ねて、健康維持に。

対象は食事をする人、全員です。

 

ずえさんは特に、子供たちに家庭での食事を通して

才能、知識、道徳、身体を育んでほしい、

それができるのが食育のすごいところだと思っています。

 

食育のイメージって、親子で一緒に農業体験させたり、台所で料理を作ったり、栄養バランスを気にしたり、

そんなイメージがありました。

でも、明日からすべて生活に取り入れるなんでできません…

 

まずは、家族で食卓を囲んでください。

いただきますからごちそうさま、まで。

たまには、スマホもテレビも消して。

家族と食事を、楽しんでほしいです。

子供も大人も食べることを止めない限り、ずっと続いていくこと。

それが、食育です。

 

余裕が出たら、食材や旬に目を向けてみてください。

作る時間をかけてみてください。

 

子供たちが突然一人になったとき、これから巣立って自立したときに、

おなかも気持ちも満たされる食事を選択できる知識を身につけてほしいのです。

 

少しでも、食育が身近にあれるような

お手伝いができたらと、思います。

 

* * * * *

 

家事に子育て、仕事で毎日毎日、ご苦労さまです。

明日は 運動会です。

みんな、がんばれ!

 

 

はじめまして。

はじめまして、こんにちは!

 

日本野菜ソムリエ協会認定ジュニア野菜ソムリエの

加納静瑛かのうしずえです!

 

自己紹介です(^ω^)

今まで飲食店でカフェ、イタリア料理店、フランス料理店で調理・接客をしてきました。

その後、結婚。

子宝に恵まれた5歳と2歳のかあちゃんです。

 

料理を作ること、食べることを仕事にしてきたわたしは、出産・現在進行形での子育てを通して

「食」が子ども達や関わる親としての自分自身への影響力が絶大であると感じました…

 

それはいい意味でも悪い意味でも多様な側面があります。

ジュニア野菜ソムリエの資格をとったのも、食育を学びたいと思ったからです。

 

家庭で家族に食べてもらう料理、

盆や正月に帰省して食べさせてもらえる料理、

外で仲間と食べる料理、

お祝いの席、お別れの席、

色々なシーンで食事をすると思います。

 

 

赤ちゃん、こども、おとうさん、おかあさん、おじいさん、おばあさん、

どんな人だっておなかがぺこぺこになります。

そんな時、ごはんを食べると元気になります。

 

すこしでも、みなさまの食のシーンが

豊かで楽しくあれるようなお手伝いができたら、

と思っております。

 

よろしくおねがいします(^ω^)