ずえさんのひとりごと

Jr野菜ソムリエがお伝えしたい食育のおはなし。

食育ってなぁに。

おはようございます、こんにちは、こんばんは。

ずえさんの好きなあいさつは おはようございます です。

 

今日は食育についてのおはなしです( ^ω^ )

 

* * * * *

 

食育とひとことでいいますが、2005年(平成17年)に食育基本法という法律で制定されました。

 「国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことができるよう、食育を総合的かつ計画的に推進すること」

が目的です。

 

* * * * *

 

食べることって、生まれてから老いて死んでいくまで

毎日の繰り返す上に欠かせないもので、

食事がキライって人はいないんじゃないかな…

 

ゆりかごから墓場まで

いくつになっても、どこにいても。

食育って子供に限ったことではないんです。

子供のうちは、成長力に、

大人になってから、安定力に、

年を重ねて、健康維持に。

対象は食事をする人、全員です。

 

ずえさんは特に、子供たちに家庭での食事を通して

才能、知識、道徳、身体を育んでほしい、

それができるのが食育のすごいところだと思っています。

 

食育のイメージって、親子で一緒に農業体験させたり、台所で料理を作ったり、栄養バランスを気にしたり、

そんなイメージがありました。

でも、明日からすべて生活に取り入れるなんでできません…

 

まずは、家族で食卓を囲んでください。

いただきますからごちそうさま、まで。

たまには、スマホもテレビも消して。

家族と食事を、楽しんでほしいです。

子供も大人も食べることを止めない限り、ずっと続いていくこと。

それが、食育です。

 

余裕が出たら、食材や旬に目を向けてみてください。

作る時間をかけてみてください。

 

子供たちが突然一人になったとき、これから巣立って自立したときに、

おなかも気持ちも満たされる食事を選択できる知識を身につけてほしいのです。

 

少しでも、食育が身近にあれるような

お手伝いができたらと、思います。

 

* * * * *

 

家事に子育て、仕事で毎日毎日、ご苦労さまです。

明日は 運動会です。

みんな、がんばれ!